闇金融(ヤミ金融)業者にはご注意ください。

審査がゆるい、ブラックでも借りれる、などの過剰広告には十分ご注意下さい。

闇金融(ヤミ金融)業者とは

国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない(貸金業登録番号を取得していない)無登録業者や仮に登録していたとしても、出資法上限金利(20%)を超えた金利で貸付をしている等の違法業者のことです。

過払い金請求経験者も申し込み可能なカードローンはこちら

以下のような宣伝をしている貸金業者には注意が必要です。

ローンブラックOK、必ず審査に通る、100%融資可能、申し込みブラックOK、自己破産審査OK、債務整理でも借りれる、ブラックでも借りれる、100%融資実行、ブラックリスト消去、ブラックでもクレカ取得、自己破産者融資OK、任意整理中OK、特定調停弁済中OK、無職でも借りれます、必ず貸します、必ず融資、必ず借りれる、延滞中OK、無職審査OK、無職でも借りれる、無審査ローン、無審査キャッシング、ブラックOK審査、審査無しで借りれる、絶対融資、ローンブラック大歓迎、多重債務者でも融資、債務整理審査OK、自社審査100%貸付、ブラックリストでも借入可能、融資実行率100%、多重債務者専門店、個人再生でも融資、100%審査が通る

登録番号を確認してください!

闇金融(ヤミ金融)業者は、法律で定められている貸金業登録をせず貸付を行っている場合が多々あります。各都道府県の知事(1店舗で営業の場合)、もしくは財務局(複数店舗で営業の場合)に正規の登録をせず、他の業者の登録番号や、勝手にそれらしい登録番号を広告に記載して正規の業者であるかのように見せかけている業者もあります。

登録番号の例:「○○財務局長(○)第○○○○○号」 または「 ○○○知事(○)第○○○○○号」

柔軟な審査で対応してくれる消費者金融一覧

貸金業協会に加盟しているかを確認してください!

貸金業協会への加盟は任意のため、貸金業協会に加盟していなければ闇金融業者という事はありませんが、審査が甘く登録に必要な経費も印紙代のみでよい貸金業登録と比べて貸金業協会への加盟にはそれなりの費用が必要となるため、貸金業協会に加盟していることで貸金業者への信頼性はより高くなります。ただし、貸金業協会に登録していても闇金融業者である場合があるので注意が必要です。

上限金利も確認してください!

金利は法律により上限金利が年利20%と定められており、これを超えると法律違反となります。そのため、年率20%以上の金利を設定している業者は闇金融業者ということになります。

電話でキャッシングをする場合も確認してください。

電話で申し込みをする際に090など携帯電話の番号で受付をしている場合にはご注意下さい。携帯電話の番号が受け付け番号になっている場合は090金融という違法業者の可能性があるので注意してください。

そっくりな会社名にもご注意ください。

テレビCMや様々な広告媒体でよく目にする大手の消費者金融会社の名前とそっくりな闇金融(ヤミ金融)業者も多数存在します。中には、同じ名前を不正に利用している業者もいます。

借金問題の解決方法には債務整理がおすすめです。

借金問題を抱えていて、銀行や消費者金融のローンの審査に落ちたからといって、闇金融(ヤミ金融)業者に手を出してはいけません。債務整理という借金問題の解決方法がございます。債務整理とは、借金問題を抱えている方が苦しい生活から抜け出すため、多額の借金を整理するための手段や方法のことです。すでに闇金からお金を借りてしまい、借金の取立てに悩んでいる方であれば、取立てをストップさせることもできます。
匿名で債務整理の無料相談ができる法律事務所はこちら

柔軟な審査で対応してくれる消費者金融一覧

このページのTOPへ