知っておきたい金融用語集

ファクタリング(ふぁくたりんぐ)

企業が保有している取引先(売掛先)への売掛金をファクタリング会社が買取ることにより、まだ入ってきていない売上を先に資金化することができるサービス。
ファクタリング会社へは取引先(売掛先)から売掛金の入金後のお支払いになります。
銀行の融資履歴に残らないため、決算書や信用情報には何の問題も残りません。また、融資ではないため負債にもなりません。
つなぎ資金不足や銀行融資を断られた等の理由で資金繰りでお悩みの事業主・経営者のための資金調達方法です。

→ファクタリングの10秒カンタン無料診断はコチラ

総量規制

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

個人顧客から、新たな貸付けの申し込みを受けた場合、貸金業者は指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査(※)します。

なお、貸金業者は利用者とリボルビング契約を締結した場合、1カ月の貸付けの合計額が5万円を超え、かつ貸付残高が10万円を超える場合、毎月指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。さらに、貸付残高が10万円を超える場合には、3カ月以内に一度、指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。

また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないか確認します。)

------------------------------------------------------------------------
日本貸金業協会、「総量規制とは | 貸金業法について」、貸金業法について、http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html、2011/6/2引用

> 総量規制対象外の銀行カードローンはこちら

> 改正貸金業法とは?

TAPALS(タパルス)

TAPALS(タパルス)とは、消費者金融連絡会の略称です。加盟している「武富士」「アコム」「プロミス」「アイフル」「三洋信販※」の消費者金融大手5社の頭文字をとり「TAPALS」となっています。「L」は設立当初に加盟していたレイクの「L」です。


アコム

プロミス

アイフル

※三洋信販はプロミスに吸収合併されました。詳しくはプロミス公式サイトへアクセスしてください。

続きを読む→

サブプライムローン(さぶぷらいむろーん)

サブプライムローン(さぶぷらいむろーん)とは、アメリカの金融機関が優良顧客(プライム層)向けではなく、信用力の低い低所得者層向けに審査基準や返済負担を軽減して貸し出す住宅ローンをさします。
近年、このサブプライムローンの返済の延滞率が上昇し、金融不安をあおることとなり、各国の株式市場の株価の下落などの問題が起きています。

信用保証協会(しんようほしょうきょうかい)

信用保証協会(しんようほしょうきょうかい)とは、中小企業が銀行などの金融機関からスムーズに融資を受けられるように設立された公的機関をさします。信用保証協会の「信用保証制度」を利用することで、資金の調達がスムーズになります。

ノンリコースローン(非遡及型融資)

ノンリコースローン(非遡及型融資)とは、ローンの返済ができなくなったときに、担保になっている資産以外に債権の取り立てが及ばない非遡及型融資のことをさします。日本では、融資対象の不動産を担保に取ったうえに追加担保や個人保証を求めるリコースローン(遡及型融資)が一般的です。近年、不動産証券化の定着によりノンリコースローン(非遡及型融資)が注目されています。 アメリカでは主流のローンになります。

銀行系やノンバンクの不動産担保ローン比較

都市銀行(都銀)

都市銀行(都銀)とは、東京や大阪などの大都市に本店があり、全国規模の業務展開をしている普通銀行のことをさします。

その都市銀行(都銀)の中でも、特に大きな銀行をメガバンクと呼び、みずほ銀行・みずほコーポレート銀行・三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行などがあります。

三菱東京UFJ銀行のカードローン

みずほ銀行カードローン

このページのTOPへ