金融用語集-ら行(金融用語)

連帯債務(れんたいさいむ)

連帯債務(れんたいさいむ)とは、2名以上の債務者が各々独立して全部の弁済をする責任を持つ債務のことをさします。1人が弁済すれば他の債務者の債務は消滅します。各債務者が主従の関係なく同等の責任を有するので、保証人が主たる債務者と連帯して債務を保証する連帯保証よりも強力な担保となります。

連帯保証人(れんたいほしょうにん)

債務者が債務の返済を履行しない場合、貸し主に対して、その債務履行の責任を負う人のこと。単純保証人に認められている催告・検索の抗弁権は連帯保証人には認められておらず、貸し主は、債務不履行の場合に、いきなり連帯保証人に債務の履行を請求できる。事実上の連帯債務者のことをいう。

リボルビング返済方式(りぼるびんぐへんさいほうしき)

クレジットの返済方法のうち分割払いの一つです。返済回数を決めて払う分割払いは、利用金額と手数料(利息)を当初決めた分割回数に分けて支払うもので、毎回一定の金額を返済します。これに対しリボルビング払いは毎回の返済額を決め、その金額に応じて支払い回数が決定されます。

このページのTOPへ