母子家庭でも借りれる「カードローン」|今すぐ借りたいオススメ5選

母子家庭でも借りれる「カードローン」

離婚して子どもを育てる母子家庭の場合、手当や支援制度を活用しても、支給日まで待てない、急な出費などで、どうしてもお金が足りなくなる時があるというシングルマザーの方は多いのではないでしょうか。 母子家庭でも借りれる「カードローン」をうまく活用することで、急な出費にも対応できるようになります。 カードローンの概要のほか、お申込み方法や借入・返済方法などを紹介します。母子家庭(シングルマザー)が受けられる手当や補助・免除なども併せて紹介します。→ 今すぐ借りたいカードローン オススメ5選はこちら

目次

母子家庭でも借りれる「カードローン」

お急ぎで、短期で返済可能な少額融資を希望される方には「カードローン」はオススメです。もし、利用目的が決まっていて、お急ぎではない場合は、最寄の地方公共団体の福祉担当窓口で申請できる「母子寡婦福祉資金貸付金制度」を利用することもご検討ください。

「カードローン」とは?

カードローンとは、利用限度額の範囲内で繰り返しお借入れができる、使い道自由なローンです。フリーローンとは違い、お金を借りる度に契約をする必要がありません。 カードを利用して提携先の金融機関やコンビニATMでお借入れ・ご返済が可能です。 また、スマホアプリでもお借入れ・ご返済が可能です。

  • お急ぎの場合、最短即日融資可能!
  • お申込みやご契約手続き、お借入れまですべてをスマホで完結できる!
  • はじめての方なら一定期間無利息サービスを受けられるカードローンもある!
  • スマホアプリや提携コンビニATMでいつでも借りられる!

私でも借りられる?カードローンの審査通過のポイント

カードローンは、非正規雇用(パート・アルバイト・派遣社員・契約社員)の方でも、毎月安定した収入のある満20歳以上の方であれば、お申込み可能です。シングルマザーの方もパート・アルバイトなどで毎月安定した収入があれば、お申込み可能です。

カードローンの審査通過のポイントは、年収の多さではなく、返済能力があるかないかが重要です。お勤め先の勤続年数が長いほうが生活が安定していて、返済能力があると考えられます。過去の信用情報(延滞や滞納の履歴)もチェックされます。また、総量規制という法律により、貸金業者から年収の3分の1までしか借りられなくなっていますので、他社でも借りている場合は、金額により審査通過がむずかしい場合があります。

  • 勤続年数が長いほうがよい
  • 過去にスマホ料金などの延滞や滞納の履歴がないほうがよい
  • 他社からの借入がない、または少ないほうがよい

お申込み方法

カードローンのお申込み方法

・web(スマホ・パソコンから)でお申込み\オススメ/
・電話でお申込み
・スマホアプリでお申込み※各社の専用アプリのダウンロードが必要です。
・店頭窓口(自動契約機)でお申込み
・郵送でお申込み

webからのお申し込みの流れ

カードローンのお申し込みの流れ

・お申込み(24時間365日いつでもお申込み可能)
・審査(最短30分)
・ご契約(必要書類を提出後、審査が完了すれば契約となります)
・お借入れ(最短即日融資も可能です)

必要書類

カードローンの必要書類

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
・収入証明書

<例:収入証明書の提出が必要な場合>
・ご希望のお借入額が50万円を超える場合
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合
以下の収入証明書(最新発行分)から1点をご提出ください。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給料明細書(直近2ヶ月分)
・確定申告書
・所得証明書
※個人番号(マイナンバー)、基礎年金番号が記載されている書類は該当箇所が見えない状態にしてご提出ください。

お借入れ方法

カードローンの借入方法

・口座振込による借入(インターネットや電話から)
・来店による借入(店舗・提携コンビニATMなど)

返済方法

カードローンの返済方法

・インターネットで返済
・振込・口座振替で返済
・提携コンビニATMなどで返済
・店頭窓口で返済

今すぐ借りたいカードローン オススメ5選

これからご紹介する5つのカードローンは、来店不要で全て即日融資が可能です。もちろん、母子家庭のシングルマザーの方でも、パート・アルバイト等による安定した収入がある場合、お申込みいただけます。

プロミス レディースキャッシング

岡本玲さん、溝端淳平さん、西田尚美さん、田中直樹さんのテレビCMで有名なプロミスの女性向けカードローンです。

  • はじめてのご契約の方は初回利用日より30日間無利息!
  • 少ない入力項目で最短15秒回答、最短30分で融資が可能!
  • 女性オペレーターが優しく対応、女性専用ダイヤルもご用意!
プロミス レディースキャッシング
プロミス レディースキャッシング 実質年率:4.5%~17.8%
借入限度額:1万円~500万円
プロミスのレディースキャッシングは女性のためのキャッシングサービスです。女性のお客様専用ダイヤルをご用意し、女性オペレーターがお申込やお取引のご相談に応じます。主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。また、女性オペレーターが対応いたしますので、男性の方でもお申し込み可能です。30日間無利息「サービス」※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アイフル SuLaLi

女将役・大地真央さん、板前役・今野浩喜さんのテレビCMで有名なアイフルの女性専用カードローンです。

  • はじめての方なら最大30日間無利息!
  • 借りすぎを防ぐため、限度額は安心の10万円まで!
  • キャッシュカードには見えないお洒落なデザインカード!
  • 女性オペレーターによるSuLaLi専用ダイヤルもご用意!
アイフル SuLaLi(スラリ)
アイフル スラリ 貸付利率:18.0%(実質年率)
契約限度額:10万円
消費者金融アイフルの女性専用キャッシングローン。来店不要で誰にも会わずに手続きはWEBで完結、即日融資も可能※。キャッシュカードに見えないSuLaLi限定デザインカード。女性オペレーターによるSuLaLi専用ダイヤルを完備。提携のコンビニATMでお借入・ご返済が可能。収入証明書は原則不要です。はじめての方なら最大30日間無利息(利息0円)!他社の借入があっても利用可能。※お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

レイクALSA

筧美和子さん、滝藤賢一さんのテレビCMで有名なレイクALSAのカードローンです。

  • Web完結で誰にも会わずに借りられる。
  • お申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • お申込みからお借入れまで最短60分融資も可能!※

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSA
レイクALSA 実質年率:4.5%~18.0%
ご融資額:1万円~500万円
新生銀行カードローンATM(ATM手数料無料)、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM等でお借入・ご返済が24時間365日いつでも可能。お申込み後、最短15秒で審査結果を表示。来店不要で審査完了。Webで最短60分融資※も可能!パート・アルバイト、派遣社員、契約社員の方でも、安定した収入がある満20歳以上70歳以下の国内に居住する方で、日本の永住権を取得されている方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方であれば申込可能。Webで契約(郵送なし)を選ぶとカードレス契約も可能です。※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※レイクALSAでは2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借り入れのご利用を停止しています(2021年2月1日現在)

SMBCモビット

竹中直人さん、小芝風花さんのテレビCMで有名なSMBCモビットのカードローンです。

  • 10秒で簡易審査結果を表示!
  • 自宅への郵便物や会社への電話確認なしで借りれるカードレスの「WEB完結」が便利!
  • 即日融資も可能。※

※「原則」当日振込可。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

SMBCモビット
SMBCモビット 実質年率:3.0%~18.0%
借入限度額:800万円
ご家族のいる社会人の方に特におすすめ。お近くの銀行・コンビニ等全国の提携ATMでご利用可能。竹中直人・小芝風花さんのCMで有名なモビットです。10秒簡易審査。安定した収入があるアルバイト・派遣社員・パート・自営業の方も利用可能。自宅への郵便物や会社への電話確認なしで借りれるカードレスの「WEB完結」が便利!即日融資※も可能です!※「原則」当日振込可。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

アコム

渡部篤郎さん、佐藤美希さんのテレビCMで有名なアコムのカードローンです。

  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利0円!
  • 最短30分で審査回答。さらに即日振込も!
  • ネットやATMから24時間お借入・ご返済可能!
アコム
アコム 実質年率:3.0%~18.0%
ご融資額:800万円
はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利0円!来店不要・最短1時間融資が可能な振込によるお借入もご利用できます。パソコン・ケータイ・スマホ(インターネット)、アコムATM、コンビニATM等でお借入・ご返済が可能。渡部篤郎・佐藤美希さんのテレビCMで有名な消費者金融のアコム。パート・アルバイト・主婦(専業主婦は除く)・派遣社員の方も本人のお勤めにより安定した収入があればお申込み可能。学生の方は20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。年金受給者は年金以外にアルバイトや自営業をされている方はご利用可能。

銀行カードローン

銀行カードローンは、上記のカードローンよりも審査が厳しく、融資までの時間も長いので、お急ぎのシングルマザーの方にはおすすめできません。

急ぎではない、金利が気になるという方は、「銀行カードローン一覧」をご覧ください。

母子家庭が受けられる手当や補助・免除など

母子寡婦福祉資金貸付金

20歳未満の児童を扶養している配偶者のない女子または男子、寡婦等に貸し付けられます。

  • 保証人がいる場合、無利子で借りられる!
  • 保証人なしでも年1.0%で借りられる!
  • 借りられる資金の種類が豊富!

申請・お問い合わせ先:最寄の地方公共団体の福祉担当窓口

資金の種類 内容 限度額 利率
生活資金 知識技能を習得している間、医療若しくは介護を受けている間、母子家庭又は父子家庭になって間もない(7年未満)者の生活を安定・継続する間(生活安定期間)又は失業中の生活を安定・継続するのに必要な生活補給資金 月額105,000円~141,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
事業開始資金 事業を開始するのに必要な設備、什器、機械等の購入資金 2,870,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
事業継続資金 現在営んでいる事業を継続するために必要な商品、材料等を購入する運転資金 1,440,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
修学資金 高等学校、大学、高等専門学校又は専修学校に就学させるための授業料、書籍代、交通費等に必要な資金 月額48,000円~96,000円 無利子
修業資金 事業を開始し又は就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金 月額68,000円 無利子
技能習得資金 自ら事業を開始し又は会社等に就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金 月額68,000円
運転免許460,000円
保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
就学支度資金 就学、修業するために必要な被服等の購入に必要な資金 63,100円~590,000円 無利子
就職支度資金 就職するために直接必要な被服、履物等及び通勤用自動車等を購入する資金 一般100,000円
特別330,000円
※親が借りる場合
保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
医療介護資金 医療又は介護を受けるために必要な資金 【医療】340,000円
特別480,000円
【介護】500,000円
保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
住宅資金 住宅を建設し、購入し、補修し、保全し、改築し、又は増築するのに必要な資金 1,500,000円~2,000,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
転宅資金 住宅を移転するため住宅の貸借に際し必要な資金 260,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%
結婚資金 母子家庭の母又は父子家庭の父が扶養する児童及び寡婦が扶養する20歳以上の子の婚姻に際し必要な資金 300,000円 保証人有:無利子
保証人無:年1.0%

児童扶養手当

父母の離婚・死亡などによって、父または母と生計を同じくしていない児童について、手当を支給する制度です。
母子家庭・父子家庭等の生活安定を図り、自立を促進すること目的としています。

<子どもが1人の場合>
・全部支給:43,160円
・一部支給:43,150円~10,180円
(所得に応じて決定されます)

<子ども2人目の加算額>
・全部支給:10,190円
・一部支給:10,180円~5,100円
(所得に応じて決定されます)

<子ども3人目以降の加算額(1人につき)>
・全部支給:6,110円
・一部支給:6,100円~3,060円
(所得に応じて決定されます)

申請・お問い合わせ先:お住まいの市区町村

児童手当

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方が受けられる制度です。

児童の年齢 児童手当の支給額(一人あたり月額)
3歳未満 一律15,000円
3歳以上
小学校修了前
10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

申請・お問い合わせ先:住民登録のある市区町村(公務員の場合は勤務先)

児童育成手当

ひとり親家庭や障がいのあるお子さんの保護者を対象に、経済的負担を軽減するために支給される手当です。児童育成手当は、「育成手当」と「障害手当」の2種類あり、条件や支給額が異なります。

<育成手当>
次のいずれかの状態にある18歳に到達後、最初の3月31日までの児童を扶養している保護者の方に支給されます。
・父または母が死亡した児童
・父または母が重度の障がいを有する児童
・父母が離婚した児童
・父または母が生死不明である児童
・父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
・父または母から1年以上遺棄されている児童
・父または母が1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・棄児などで父母がいるかいないかが明らかでない児童

<障害手当>
次のいずれかの状態にある20歳未満の児童を扶養している保護者の方に支給されます。
・身体障がいで「身体障害者手帳」 1・2級程度
・知的障がいで「愛の手帳」 1・2・3度程度
・脳性マヒ、または進行性筋萎縮症

児童育成手当の種類 支給額
育成手当 対象児童1人あたり月額13,500円
障害手当 対象児童1人あたり月額15,500円

申請・お問い合わせ先:お住まいの市区町村

ひとり親家庭等医療費助成制度

母子家庭の母および児童、父子家庭の父および児童、父母のない児童の保健の向上と福祉の増進を図るため、一定の所得額未満の人に保険診療による医療費の自己負担額を助成する制度です。
※お住いの市区町村によって、助成内容が異なります。

申請・お問い合わせ先:お住まいの市区町村

その他

上記の他にも、お住まいの市区町村によっては、母子家庭が受けられる手当や補助・免除(住宅手当、国民健康保険料の軽減・免除、公共料金の割引、保育料の減額など)もございますので、積極的に相談してみましょう。

生活保護

経済的に困窮する国民に対して、国や自治体が、健康で文化的な最低限度の生活を保障する公的扶助制度です。上記の母子家庭が受けられる手当や補助・免除などを利用しても生活が苦しいという場合は、生活保護の受給も検討しましょう。

申請・相談先:現在お住まいの地域を所管する福祉事務所の生活保護担当

母子家庭の経済状況

【引用:平成28年度全国ひとり親世帯等調査
母子世帯の母自身の収入 母子世帯の収入
平均収入 243万円(就労収入は200万円) 348万円

「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」では、母子世帯の母自身の平成27年の平均年間収入は243万円、母自身の平均年間就労収入は200万円、同居親族の収入を含めた母子世帯の平均年間収入は348万円となっています。
※「平均収入」とは、生活保護法に基づく給付、児童扶養手当等の社会保障給付金、就労収入、別れた配偶者からの養育費、親からの仕送り、家賃・地代などを加えた全ての収入の額のことです。

児童のいる世帯 母子世帯(世帯の収入)
平均収入 707.8万円 348万円

※「児童のいる世帯」については「平成28年国民生活基礎調査」の平均所得金額(熊本県を除く)。

児童のいる全ての世帯の平均収入と比べると、母子世帯の平均収入は約半分ということになり、母子家庭の経済状況は大変厳しい状況にあると言えます。

養育費を受けたことがない母子家庭は全体の56%!?

離婚して子供を引き取った場合、元夫から養育費を受け取れます。 子供が社会自立をするまでにかかる養育のための費用ですが、「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」では、養育費を受けたことがない母子家庭は全体の56%となっています。
また、過去に養育費を受けたことがある母子家庭は全体の15.5%ですので、合わせて71.5%が現在養育費を受け取れていないという状況です。

現在も養育費を受けている又は受けたことがある世帯のうち、額が決まっている世帯の平均月額は、母子世帯では43,707円となっていますので、養育費を受けたことがない母子家庭は年間52万円ほど受け取れていないということにもなります。

養育費の取り決め状況は、母子世帯のシングルマザーでは、「取り決めをしている」が42.9%となっており、「取り決めをしていない」が54.2%となっています。

養育費の取り決めをしていない最も大きな理由は、母子世帯のシングルマザーでは「相手と関わりたくない」が最も多く、次に「相手に支払う能力がないと思った」となっています。

民事執行法の改正で、今までよりも養育費が回収しやすくなった!?

民事執行法が改正され、裁判所を通じた「第三者からの情報取得手続き」が利用できるようになり、給与や財産を差押えやすくなりました。 ※施行日:令和2年4月1日

・「不況で給料が減り、養育費を払えないと言われた」
・「養育費を勝手に減額されたため、生活に困っている」
・「突然支払いがなくなり、勤務先や住所もわからない」

上記のようなお悩みをお持ちのシングルマザーの方は多いのではないでしょうか!?
あなたに代わり、未払いの養育費を弁護士が代理請求してくれるサービスもございます。
しかも、着手金・相談料が無料で、完全成功報酬となっています。

→ 弁護士による未払い養育費代理請求についてはこちら

まとめ

急な出費で、どうしても今すぐ少額のお金が必要なシングルマザーの方には、カードローンはオススメです。金利の無利息期間などもうまく利用し、なるべく短期間で返済しましょう。 カードローンは一度契約を済ませておけば、困った時にすぐに利用できるので、急な出費に備えてカードだけ作っておくのもいいでしょう。

利用目的が決まっていて、お急ぎではない場合は、母子寡婦福祉資金貸付金を利用しましょう。

また、母子家庭が受けられる手当や補助・免除などは、本人が申請しないと受けられないものが多く、受給資格があるにもかかわらず受け取れていないシングルマザーの方は、お近くの市区町村に相談してみましょう。

このページのTOPへ