キャッシングの始め方

近年、店舗に行くことなくインターネットを通じてキャッシング(融資)の申し込み、審査、契約に関わる手続きができるオンラインキャッシングが人気を集めております。当社が運営する「キャッシングオン.ネット」の目的は、キャッシングに関する新着情報や基礎知識、用語集などを集め、皆様にお届けすることです。上手に利用すれば、大変便利なキャッシングサービスですが、無理なく返済できるように事前に計画をたてる必要があります。初めての方は、どうぞこちらをお読みいただいたうえで、オンラインキャッシングをご検討ください。(当サイトでは行政機関に登録されている優良企業のみ紹介致しております。)

オンラインキャッシングとは

普通、金融会社の店頭で行われるキャッシング(融資)の申し込み・審査・契約に関わる手続きを、インターネットを通じて来店不要で行うサービスを総称してオンラインキャッシング、インターネットキャッシングなどと呼びます。全国どこからでもインターネットを通じてお申し込みが可能で、ご契約者の信用情報に応じて無担保で貸し付けを受けることができます。

申込費用・年会費

キャッシングの申し込みは無料です。審査通過後の借り入れ金の銀行振込み手数料は各金融会社によって取り扱いが異なりますが、提携ATMやCD機で利用できるキャッシングカードの発行手数料や入会費、年会費は無料です。 ※ショッピングなどにも利用できるクレジットカード機能の付いたものは、年会費が必要となる場合もございます。必ず事前に、ご確認ください。

申込の流れ

1. 各金融会社のホームページ上で申し込み条件や利用限度額、利率、返済方法、返済期間、利用規約などを、必ずご確認ください。(各金融会社のホームページには、当サイトから行けます。)
2. 各金融会社申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。 審査時間は各社異なりますが、通常1時間程度かかります。
3. 申し込みの確認、審査結果、本人確認、その他の手続き方法の詳細などが、Eメールや電話にて連絡がきます。
4. 即日融資が可能な場合は、その日に指定口座に入金があります。
即日融資が可能なキャッシング・ローンはこちら
5. 後日、契約書類が郵送されるので必要事項を記入して期日までに必ず返送してください。
6. カードや契約書の控え、キャッシングカード等が送付されます。各金融機関の提携ATM、CD機、店頭、指定口座への振込み等でキャッシングの利用ができるようになります。

個人情報

オンラインキャッシングを利用する際に、個人の名前や住所、メールアドレスなどの個人情報を送信することに抵抗があるかもしれませんが、各金融会社では個人情報が第三者に漏れないように、セキュリティ対策を行っております。申し込みフォームから送信する際には、先端のセキュリティ技術(高度な暗号化技術)が使用されておりますので安全してご利用いただけます。各金融会社のホームページにセキュリティ・プライバシーポリシー等の項目で説明されておりますので、ご確認ください。

必要なもの

後日、契約書類を郵送する際に運転免許証又は健康保険証の 表・裏のコピーが必要になります。また、収入の確認できる書類(源泉徴収票、給与明細書、納税証明書等)のコピーが必要な場合もあります。
収入証明書(所得証明書)不要でもキャッシングできるカードはこちら

メリット

キャッシングは利子の日割り計算や迅速な審査・融資など多くのメリットがあります。上手に利用すれば、キャッシングはあなたの生活のよきパートナーとなってくれます。以下が主なメリットです。
1. 短期返済なら返済も負担が少なくて済む点
2. 銀行ATMのような時間外手数料を支払わなくてもよい点
3. 審査時間が非常に短く、借りたいときにすぐに現金が手に入る点

デメリット

ついつい自分の収入では返済できないような金額を借りてしまい、お金を返せなくなってしまうということがあります。自分のお金と勘違いせずに、あくまで借りているお金だという認識を常にもっていなくてはなりません。返済計画を事前に立てて、返済できないような金額を借りてしまうことは避けましょう。消費者金融を利用する際には、自宅および勤務先に必ず確認の電話が入る。
会社への電話連絡なしでも借りれるキャッシングはこちら
このページのTOPへ